プロが教える雨漏り対策|雨漏りを止める方法と原因

業者

業者が行なう修復の手順

女の人

梅雨の時期が来る前に雨漏りする場合は、群馬県のリフォーム業者に依頼して修復工事をしてもらいましょう。梅雨時期の直前は雨漏りの修復工事で忙しく修復工事出来ないこともあります。業者の修復の流れを紹介します。

詳しくはこちら

悪徳業者に騙されない為に

住宅

雨漏りの修復工事を成功させるコツは、信頼出来るリフォーム業者に修復工事を依頼することです。悪徳業者も多いので注意しましょう。悪徳業者を見分けるためのポイントを紹介します。参考にしてください。

詳しくはこちら

自分で出来る応急措置

担当者

自分の住宅が雨漏りする場合は、群馬県のリフォーム業者に依頼するでしょう。しかし当日すぐに修復してくれるとは限りません。群馬県のリフォーム業者にも予定があります。他の住宅でも雨漏りの修復工事をしないといけない場合もあるからです。群馬県のリフォーム業者が修復してくれるまでは、素人でも出来る応急措置しないといけません。
応急措置は雨漏りに気がついたすぐにする必要があります。なぜなら、雨が住宅に侵入してくることで侵食して、そこからカビや天井の雨染みがひどくなるからです。被害が少なくなるので雨漏りに気がついたすぐに対処しましょう。
最初にするべき応急措置は、雨漏りしている原因の箇所にブルーシートを被せることです。住宅の雨漏りを発見する時は、雨が降っている時でしょう。そのため、屋根の上は非常にお滑りやく危険な状態になっています。無理に修理して怪我しては大変なので、雨が病むまではブルーシートで対応します。細かい修理はあまが止んだ晴れた日に行ないましょう。
雨が止むと群馬県のリフォーム業者が修復にするまでの間の応急措置を行ないましょう。まずは、排水口の掃除です。見落としがちですが、排水口が詰まると水が溢れて、雨漏りの原因となった箇所に雨が侵入してしまいます。
排水口の掃除が終わると原因の箇所に防水アルミテープを貼りましょう。このテープを貼ることで、ブルーシートがなくても数日は雨漏りしないでしょう。雨漏りしないからといって安心はしないでください。防水アルミテープの効果はなくなります。必ず群馬県のリフォーム業者に連絡して修復してもらいましょう。

代表的な6つの原因

家

雨漏りには必ず原因があります。原因を知ることはとても大事です。何が原因で雨漏りしているのか知ることで予防や対策することが大事出来ます。また、定期的にメンテナンスすることで修復費用を安くできるでしょう。

詳しくはこちら

Copyright© 2016 プロが教える雨漏り対策|雨漏りを止める方法と原因 All Rights Reserved.